夏休みに親子で体験「空気博士」 エアコン分解、「へえ、そうなんだ!?」

印刷

   ダイキン工業(大阪市)は体感型ショールーム「フーハ東京」(新宿区)で、2012年7月21日から8月26日の期間中の土日に、小学生対象の『"目指せ!空気博士"体験学習イベント』を開催する。節電ニーズの高まるなか、親子で節電の大切さやエアコンの節電方法を学んで実践してもらおうという空調メーカーならではの夏休み特別企画だ。

夏の自由研究向け、ダイキン工業が実施

プログラム終了時には「ぴちょんくん」グッズがもらえる
プログラム終了時には「ぴちょんくん」グッズがもらえる

   イベントではエアコン本体を自分の手で「分解」し、普段は見られない熱交換器やフィルター、ファンなどの内部構造や、エアコンの冷えるしくみを学ぶことができる。さらに、すぐに取り入れられる簡単な節電術も「伝授」される。参加者は白衣に着替え、研究者の気分を楽しみながらエアコンを分解、実際にショールーム内で節電術の効果を体感できるということなので、家庭に戻ってからの実践につながりそうだ。学ぶ内容は、同社の子供向け学習ページ『空気の学校』(http://www.daikin.co.jp/naze/)内のコンテンツと連動しており、家庭で予習復習すればより理解が深まる。

   さらに、7月2日にオープンした『夏休み自由研究スペシャル』ページ(http://www.daikin.co.jp/naze/jiyuu/)では、自由研究に役立つ工作・実験キットなどの豊富なコンテンツを用意した。同社は「空調専門メーカーならではの学習ツールを通じて、大人だけでなく、子供にも日常生活での節電や省エネの大切さに気づいてもらう機会にしたい」としている。

   イベントへの参加はホームページか、電話からの予約が必要。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中