2018年 6月 23日 (土)

旬のフルーツとジュレ・プリンの「涼しい」出会い 「パティスリー キハチ」の夏デザート

印刷

   やわらかなスパークリングワインゼリーに、ペリカンマンゴーやラズベリーゼリーを浮かべた「フルーツカクテルジュレ」(420円)など5種類の夏限定ジュレやプリンを、アイビー(東京・渋谷区)が展開する「パティスリー キハチ」が順次発売している。

   いずれも旬のフルーツを使った、涼やかなスイーツメニューだ。

白桃・巨峰・マンゴーなどを使用

「フルーツカクテルジュレ」(420円)
「フルーツカクテルジュレ」(420円)

   たとえば今年初登場となる「グレープフルーツフロマージュ」(504円)は、北海道産クリームチーズとヨーグルトで作ったムースフロマージュに、マリネしたグレープフルーツを組み合わせた。グレープフルーツの風味に、ハーブを混ぜ込んだクッキーの食感が加わり、夏らしいケーキに仕上がっている。

   同じく初登場の「まるごと巨峰のジュレ」(420円)はその名の通り、巨峰ひと粒を丸ごとトッピングしている。サングリアがモチーフで、赤ワインの味をベースにした「大人」なスイーツだ。このほか「白桃とヨーグルトブランマンジェ」(420円)、「濃厚ダブルマンゴープリン」(420円)の2品をラインアップする。

   すでに発売中の「フルーツカクテルジュレ」は、2012年7月24日までの限定販売。7月25日発売の「白桃とヨーグルトブランマンジェ」は8月21日まで、「まるごと巨峰のジュレ」など3商品は8月31日までの販売を予定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中