約40年間眠り続けた カーネル・サンダース「手記」、公開中

印刷

   創業日である7月4日にあわせ、2012年7月4日に店舗限定で「オリジナルチキン食べ放題!」を実施している日本ケンタッキー・フライド・チキン(以下:日本KFC)。

   そんな中、日本KFCは2011年に米国ケンタッキーフライドチキン(以下:米KFC)社の書庫で発見された、ケンタッキーフライドチキン創業者カーネル・サンダース氏の書いた手記「Col. Harland Sanders /The Autobiography of the Original Celebrity Chef(世界でもっとも有名なシェフ カーネル・サンダースの自伝)」の日本語版を制作し、6月6日からKFCホームページ上で紹介している。

自身のお気に入りレシピまで

カーネル・サンダース氏
カーネル・サンダース氏

   このカーネル氏の手記は、米国ルイビルにある米KFCの書庫に約40年間、気付かれずに保管されていたもので、主にカーネル・サンダースの食に関する情熱、仕事での努力、家庭料理の大切さなどが書かれていて、「世界的シェフであり企業家カーネル・サンダースの人生が垣間見られる」という。

   手記には、カーネル氏自身の個人的な覚書や意見から、人生の教訓、食品から家族までさまざまなものに関する逸話、事業、努力、フランチャイズパートナーに関すること、さらには自身のお気に入りレシピまで紹介されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中