2018年 7月 17日 (火)

「殺処分されたネコ」描く話題の絵本 読み聞かせ&サイン会開催

印刷

   絵本『明日もいっしょにおきようね』(草思社・1260円)の「読み聞かせ&サイン会」が、西武池袋本店の別館地下1階リブロ「児童書前特設会場」で、2012年7月21日14時から開催される。

読み聞かせ会への参加は無料

『明日もいっしょにおきようね』
『明日もいっしょにおきようね』

   2009年に岐阜県の保健所で、ある女性が出会った捨てネコ「でかお」。思い悩んだ末に彼を飼うことに決めた女性だが、でかおはすでに殺処分に回されていて――という実話を元にした絵本『明日もいっしょにおきようね』は、4月21日の発売以来、その心温まるストーリーが大きな反響を呼んでいる作品だ。

   今回の「読み聞かせ&サイン会」では、著者で絵を担当した竹脇麻衣さんが読み聞かせ会を行い、サイン会には同じく著者(文)の穴澤賢さんとデザイン・編集協力の岡優太郎さんも加わる。

   読み聞かせ会への参加は無料で、サイン会参加整理券は、上記書籍を購入した先着100人に配布される。電話での整理券予約もOK。予約の場合は、リブロ池袋本店03-5949-2945(児童書売り場)まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中