前田敦子探偵より先にナゾを解け 「AKB48殺人事件」、連載マンガに

印刷

   江崎グリコは2012年7月4日、「週刊少年サンデー」(小学館)誌上で、「アイスの実」のテレビCMと連動した連載マンガ「AKB48殺人事件」を開始した。

WEB上にも真犯人のヒントが

(C)AKS (C)青山剛昌/梧桐柾木/小学館
(C)AKS (C)青山剛昌/梧桐柾木/小学館

   イメージキャラクターに人気アイドルグループAKB48を起用した「アイスの実」の新テレビCM「AKB48殺人事件FILE-1」編が6月25日から全国でオンエアされている。このCMと連動した形で連載されるマンガ「AKB48殺人事件」は、原案・秋元康氏、原作・青山剛昌氏、漫画・梧桐柾木氏が担当し、AKB48内で起きた殺人事件を「探偵に転身した」という設定の前田敦子探偵が解決していくストーリーだ。

   また「アイスの実」WEBサイトでは、前田探偵のプロフィールをはじめ、事件に関わった複数のメンバーの証言VTRのほか、視聴者が虫眼鏡などの探偵ツールを使って、WEB内に隠された真犯人のヒントを探索するコンテンツも展開されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中