「クリスピー・クリーム・ドーナツ」から たくさんのドーナツの入るバッグ発売

印刷
「ダズンボックス」とバッグ
「ダズンボックス」とバッグ

   「クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン(以下、KKD)」は2012年7月上旬、創業75周年を記念して、デニム製品で知られる「リー・ジャパン」と共同開発した「HAPPY SHARINGバッグ」をKKD店頭で数量限定で発売する。

   12個のドーナツがワンセットになっていて、みんなで分けて食べられるKKDの代表的メニュー「ダズンボックス」。このボックス用につくられたのが同商品。一見、普通のデニムトートバックだが、底のジッパーを開くとマチが広がり、最大3つの「ダズンボックス」を持ち運ぶことができる。

   今回パートナーとなった「リー」は、これまでにも、リバースプロジェクトなどとのコラボレーションを行ってきたブランド。このプロジェクトの参加も、シェアする喜びを掲げて活動してきたKKDの精神に共鳴したからだという。同商品のデニム生地も、あまったものをつかっているそうだ。

   価格は4800円。なお、「ダズンボックス」(1800円)とのセット販売のみとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中