2018年 7月 23日 (月)

「クリスピー・クリーム・ドーナツ」から たくさんのドーナツの入るバッグ発売

印刷
「ダズンボックス」とバッグ
「ダズンボックス」とバッグ

   「クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン(以下、KKD)」は2012年7月上旬、創業75周年を記念して、デニム製品で知られる「リー・ジャパン」と共同開発した「HAPPY SHARINGバッグ」をKKD店頭で数量限定で発売する。

   12個のドーナツがワンセットになっていて、みんなで分けて食べられるKKDの代表的メニュー「ダズンボックス」。このボックス用につくられたのが同商品。一見、普通のデニムトートバックだが、底のジッパーを開くとマチが広がり、最大3つの「ダズンボックス」を持ち運ぶことができる。

   今回パートナーとなった「リー」は、これまでにも、リバースプロジェクトなどとのコラボレーションを行ってきたブランド。このプロジェクトの参加も、シェアする喜びを掲げて活動してきたKKDの精神に共鳴したからだという。同商品のデニム生地も、あまったものをつかっているそうだ。

   価格は4800円。なお、「ダズンボックス」(1800円)とのセット販売のみとなっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中