劇場公開時満足度98% あの映画がDVD&ブルーレイ

印刷

   ハピネットピクチャーズユニットは、映画「50/50 フィフティ・フィフティ」のDVD&ブルーレイを2012年7月3日に発売する。

主人公がガン発病「50/50 フィフティ・フィフティ」

期待の俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィットが熱演
期待の俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィットが熱演

   同作は2011年12月に日本で公開されたコメディードラマ映画。突然ガンを発病し5年生存率50%の余命宣告を受けた、ジョセフ・ゴードン=レヴィット演じる27歳の青年「アダム」が、病気を「ネタ」に笑ってくれる唯一の親友「カイル」(セス・ローゲン)と新米セラピストの「キャサリン」(アナ・ケンドリック)とともに闘病生活を送るというストーリー。劇場公開時の満足度が98%(coco調べ)だということで話題になった。

   今回映像・音声特典として、監督のジョナサン・レヴィン、同作のモデルで自身もガン克服の経験がある脚本のウィル・ライザーと彼の友人で「カイル」役を務めたセス・ローゲンの3人のコメンタリーや、メイキング映像などを収録している。

   価格はDVDが3990円、ブルーレイが4935円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中