有吉弘行委員長、広島県の「おしい!」ご当地キャラ発表

印刷

   広島県は、広島県新観光プロモーション「おしい!広島県」の企画として、広島のご当地キャラクターによる「広島県庁キャラクター総選挙」の結果と、第3回「マンスリーベストおしい!」を、2012年7月4日に発表した。

ブンカッキーが当選

総選挙の面々
総選挙の面々

   「おしい!広島県」とは、有吉弘行さんを委員長として、広島県をプロモーションしていくもの。「おしい委員」の座をかけて戦った「広島県庁キャラクター総選挙」は、2012年6月4日から同年25日の選挙期間を経て、12キャラクターの中から、牡蠣をモチーフとした「ブンカッキー」が1位を獲得した。投票総数は9389票で、「ブンカッキー」は今後「おしい委員」のメンバーに入り、PR活動に参加するという。

有吉委員長が選んだ

   「マンスリーベストおしい!」は、身の回りや広島県に関する「おしい!」と思うことをTwitterで募集、投稿の中から「マンスリーベストおしい!」を有吉委員長が独断と気まぐれで認定する企画。ウェブサイト(http://oc-h.jp/)上で動画が公開されており、今回は広島県内で見つかった、「おしい!広島県」ポスターそっくりの謎のポスターなどの投稿が寄せられ、有吉さんも「これなんですか!?」とはしゃいでいた。ただしこの企画、投稿・視聴数が伸び悩んだため、今回で「打ち切り」とのことだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中