2018年 6月 18日 (月)

蹴らずに進む 新感覚3輪スクーター「Yフリッカー」

印刷

   日本トイザらス(神奈川・川崎市)は、米国Yボリューションの3輪スクーター「Yフリッカー」を日本初導入し、2012年7月上旬から全国トイザらス店舗と「トイザらス オンラインストア」で順次発売する。

子どもも操作しやすい軽量フレーム採用

イメージ画像
イメージ画像

   2011年の発売以来、世界中で人気の3輪スクーターで、地面を蹴ることなく自力で進むことができるのが特長だ。足を左右に振る動きはスキーに似ていて、ターンやドリフトなどの技の楽しさは、「これまでのキックスクーターとはまったく異なる乗り心地」という。子どもでも操作しやすい軽量フレームを使用したほか、安全に停止できるように、すばやく簡単に止まれるハンドブレーキを装備している。

   3歳以上向けの「Yフリッカージュニア」(5999円)、5歳以上向けの「YフリッカーF1」(1万1999円)、7歳以上向けの「YフリッカーF3」(1万4999円)の3モデルが登場し、いずれもスピード性能を高めた軽量設計で、持ち運びと収納に便利な折りたたみ式になっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中