節水とパワフルを両立させる「メガシャワー」

印刷
運転音も静かな低騒音設計(写真は、「AW‐80VL」)
運転音も静かな低騒音設計(写真は、「AW‐80VL」)

   東芝ホームアプライアンスは、縦型洗濯乾燥機の新製品として「AW‐80VL」(洗濯容量8キログラム)と「AW‐70VL」(同7キログラム)の2機種を、2012年7月月上旬に発売する。

   少量で濃度の高い洗濯液を循環しながら衣類に浸透させて洗う「循環メガシャワー」と「強力水流」でしっかり洗い、汚れを落とす。少ない水を循環させながら洗うので、使用水量は循環シャワーのない同社の従来機種と比べて、約26%削減できる。また、布量や布質、温度の3つのセンサー検知による最適制御で、使用水量と消費電力量を削減する「ecoモード」を搭載した。

   さらに、抗菌成分が溶け出た「抗菌水」で洗濯するため、洗うたびに衣類を抗菌コートできて雑菌の繁殖を抑え、部屋干しをした時の生乾きのニオイを抑える。

   表面の凹凸によって、もみ洗い効果を発揮する洗濯槽「スタークリスタルドラム」は、まんべんなく配置された脱水槽の穴から脱水時に「抗菌水」のシャワーが噴出し、水の勢いで洗剤カスを落とし、槽を洗浄。洗濯後、手軽に槽を乾燥して、カビの繁殖を抑える「カビプロテクト」も搭載した。

   色は、ピュアホワイト。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中