寝る前もOK「やさしい」ウーロン茶 低カフェインで歯にも優しい

印刷

   「サントリー ウーロン茶」といえば、発売30年を超えるウーロン茶業界の定番商品の1つだ。「コクとキレ」を打ち出した同商品だが、一方でサントリーには「子どもにも飲みやすい味わいのウーロン茶がほしい」「就寝前に飲みたいがカフェイン量が気になる」という声も寄せられていたという。

   そうした声に応えてサントリー食品インターナショナルが2012年8月7日に発売するのが、「サントリー やさしいウーロン茶」だ。

苦み・渋みを抑え、子どもにも親しみやすく

新登場の「サントリー やさしいウーロン茶」。パンダが目印だ
新登場の「サントリー やさしいウーロン茶」。パンダが目印だ

   従来のウーロン茶よりカフェイン量を約70%低減し、苦みや渋みを抑えたのが最大の特徴だ。これにより甘さと香ばしさ、すっきりとした後口を強調し、子どもから大人まで親しみやすい味わいに仕上げた。

   また、カフェインを減らす一方で、「ウーロン茶ポリフェノール」はしっかり含んでいる。2012年5月発表のサントリー・大阪大・岡山大の共同研究によると、同ポリフェノールには、歯垢沈着を抑える効果が確認されており、虫歯予防にも役立ちそうだ。パッケージにはかわいらしいパンダのイラストをあしらい、「やさしい」イメージを打ち出す。

   希望小売価格は140円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中