店頭で探して、「電子書籍」購入 「紀伊國屋書店 Wi-Fi」導入

印刷

   紀伊國屋書店は、2012年7月上旬から、独自の公衆無線LANサービス「紀伊國屋書店 Wi-Fi」の、全国主要店舗への設置を開始する。6日、発表した。

「Kinoppy」や容量が大きい電子書籍などを高速にダウンロードできる

本の電子版をその場で購入
本の電子版をその場で購入

   「紀伊國屋書店 Wi-Fi」は、紀伊國屋書店の店内で、スマートフォンやタブレット端末を用いて、簡単な設定をおこないWi-Fiに接続すると、同書店が提供する各種インターネットサービスを利用できるというサービスだ。

   同社の提供する電子書籍アプリ「Kinoppy」や、コミックのような容量が大きい電子書籍などを高速にダウンロードできる環境を用意するのが狙い。また、店頭で見つけた本の電子版を、その場で購入することもできる。

   初回利用時に端末の設定メニューを使って、店内掲示の案内にしたがって登録すると、次回以降は来店時にブラウザを起動するだけで自動的に紀伊國屋書店のサービスメニューへ誘導される。利用料金は無料、通信会社との契約等も不要だ。

   新宿本店、新宿南店など、電子書籍コーナーが設置されている全国主要店舗を皮切りに、順次、設置店舗を拡大していく。それぞれの店舗でのサービス開始については、ポータルサイト等で告知する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中