2018年 7月 22日 (日)

「華麗なる失敗作」が帰ってくる ガリガリ君が「変身」

印刷

   赤城乳業(埼玉・深谷市)は2012年7月10日、「吸う」ガリガリ君をコンセプトに開発した「シャリシャリ君ソーダ」を、東京都と東北6県のコンビニエンスストアで数量限定発売した。希望小売価格は、126円。

スティックタイプと異なる食感

ソーダ味の「シャリシャリ君」
ソーダ味の「シャリシャリ君」

   同社が「華麗なる失敗作」としている、2005年・2006年夏の2シーズンのみ発売された「シャリシャリ君ソーダバニラ」。そんな「シャリシャリ君」がソーダ味になって帰ってくる。

   ガリガリ君ソーダの真ん中、「シャリシャリ食感」のかき氷部分だけをブロー容器に閉じ込めたことで、スティックタイプの「ガリガリ食感」とは違ったソーダかき氷が楽しめるという。

   パッケージの「ガリガリ君」も、マスクをかぶった「シャリシャリ君」へと変身した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中