2018年 7月 16日 (月)

「さぬき高松うどん駅」記念入場券 高松駅で限定販売

印刷

   JR四国は、2012年7月11日の「めんの日」から「『さぬき高松うどん駅』記念入場券」の販売を開始した。価格は各160円(高松駅普通入場券大人160円)で、高松駅(香川・高松市)のみで販売される。

5種類の「うどん」デザイン

写真は「釜玉うどん」(イメージ)
写真は「釜玉うどん」(イメージ)

   交流人口の一層の拡大を目指して相互に連携・協力する「観光パートナーシップ協定」をJR四国が香川県と締結するとともに、高松駅の愛称名が「さぬき高松うどん駅」となったことを記念して発行されるこの記念入場券。

   デザインは、「かけうどん」「ぶっかけうどん」「釜あげうどん」「釜玉うどん」「ざるうどん」をイメージした5種類があり、サイズは縦10×横15センチとなっている。

   各種類1万枚限定で、売り切れ次第終了。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中