「地方自治」記念500円貨幣、18日引き換えスタート 「大仏」図柄もある沖縄・神奈川・宮崎の3県分

印刷

   地方自治法施行60周年記念貨幣のうち、沖縄と神奈川、宮崎の3県の500円貨幣の引き換えが2012年7月18日、始まる。

   記念貨幣は2008年度から、各都道府県のものを順次、発行している。今回引き換えが始まる3県の500円貨幣は、12年度前半の発行分だ。図柄は、例えば神奈川県では、「鎌倉の大仏」となっている。

   銀行などの取扱機関で、現金500円と引き換える。財務省によると、引換開始日は枚数制限があり、3県分、各2枚で計6枚以内となっている。状況によっては、制限枚数が厳しくなったり、開始日の翌日以降も制限されたりする場合もある。

   全国の取扱機関は、財務省サイトの関係ページで確認できる。また、2012年度後半以降に発行される1000円貨幣と500円貨幣の販売・引換予定などは、財務省サイト「地方自治法施行60周年記念貨幣」ページで紹介している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中