リアルなボクシングファイトが熱い! 体感型バトルロボット

印刷

   タカラトミーは、無線コントロールによる直感操作でリアルなボクシングバトルが楽しめる体感型ロボット「バトロボーグ20(トゥエンティー)」を、2012年7月14日に発売する。希望小売価格は、3990円。

リアルタイムに鳴るパンチ音・ダメージ音

全4種(対戦イメージ) (C)TOMY
全4種(対戦イメージ) (C)TOMY

   右手に持ったコントローラーを振るとロボットが右ストレート、左を振れば左フックを繰り出すなど、「まるで自分の分身のようにロボットの操作ができる」という、2.4ギガヘルツ帯の無線コントロールによる直感操作が大きな特長だ。

   コントローラーにはスピーカーが内蔵され、パンチ音やダメージ音が手元からリアルタイムに鳴るほか、ロボット本体に搭載したLEDライト(ダメージサイン)は、パンチが当たるごとに色が5色に変化する。

   ボディーカラーは、スターホワイト・マーズレッド・アースブルー・コズミックブラックの全4種類で、20体同時対戦も可能だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中