2018年 6月 20日 (水)

SUV「エスクード」に特別仕様車

印刷

   スズキは、四輪駆動のSUV(多目的乗用車)「エスクード」の仕様を一部変更するとともに、特別仕様車「X-Adventure(クロスアドベンチャー)」を設定し、2012年7月11日に発売した。メーカー希望小売価格は、208万9500円~235万2000円。

一部仕様変更車は、一体感持たせた外装

存在感あふれる外観に
存在感あふれる外観に

   スタイリッシュなデザインに加え、快適なオンロード・オフロード性能が人気の「エスクード」。

   今回の一部仕様変更では、迫力を増したフロントバンパーやシャープなデザインのアルミホイールを採用したほか、フロントグリルから黒の加飾を施したヘッドランプまで黒でつなげることで一体感を持たせるなど、「力強く都会的な外観デザイン」とした。内装には、黒基調のシート表皮とドアトリムクロスを採用している。

   また特別仕様車「X-Adventure」は、電動サンルーフを標準装備したほか、LEDリングイルミネーション付きフォグランプや高輝度ダークシルバー塗装の専用18インチアルミホイールなどを採用し、存在感あふれる外観に仕上げた。室内は、黒地に赤色が映える前後シートを採用し、前席と後席左右の背もたれ・座面に撥水加工を施したスエード調のシート表皮「ラックススエード」を使用するなど、スポーティーで質感の高い内装とした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中