「結成50年」ミック・ジャガーも「グレート!」 「50年原酒」限定ウイスキーの味わいとは

印刷

   サントリー酒類は2012年7月12日、イギリス出身の世界的ロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」の結成50周年を記念した限定ブレンデッドウイスキーを、同社の酒類横断型ブランド「ストーンズバー」から発売すると発表した。

   結成の1962年に蒸留・樽詰めされた「山崎モルト」を始め、ストーンズの活動の節目となった年に作られた複数の原酒を使用する。瓶にもバンドの象徴であるベロマーク(リップス アンド タン)をデザインしたストーンズ仕様の一品で、ボーカルのミック・ジャガーも「グレート!」と絶賛しているという。12日、都内で発表会が催された。

「ストーンズ」も限定ウイスキーも「ロックにこだわった」

「ストーンズバー〈ザ・ローリング・ストーンズ50周年ウイスキー〉」。左は「ストーンズバー」ブランドから6月発売された「ローリングホップ」「ローリングゴールド」「シトラスハイボール」
「ストーンズバー〈ザ・ローリング・ストーンズ50周年ウイスキー〉」。左は「ストーンズバー」ブランドから6月発売された「ローリングホップ」「ローリングゴールド」「シトラスハイボール」

   ウイスキー作りに当たったサントリー酒類のチーフブレンダー・福與伸二氏は、「原酒の年代を指定されてウイスキーを作るのは初めての経験」としつつ「ストレート、ロックでもおいしいものを、との注文もあり難しかったが、甘いトップの香りから最後のしっかりした香りまで、せめぎ合う個性を統一感あるものにまとめることができたと思う」と自信を見せる。グレーンの割合は31%、モルトは「69%」で、「ロック(69)にこだわったということでございます」と報道陣を笑わせた。

   記者も試飲した。福與氏が「オリエンタルでありながら、ドライフルーツやレーズン、あるいは加熱したジャムのよう」と解説する甘い香りと、口の中に長く残る余韻が印象的で、特に香りはつい何度もかぎ直してしまうほどだった。

   10月30日、150本限定で発売する。価格は「50周年」にちなんで、50万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中