アンドロイド4.0搭載 フルハイビジョン対応「タブレット」

印刷

   日本エイサー(東京・新宿区)は2012年7月11日、フルハイビジョン(以下、フルHD)対応のアンドロイド4.0搭載タブレット「ICONIA TAB A700」の予約販売を開始した。

   7月20日から全国量販店で順次発売される。店頭想定価格は、16ギガモデルが4万4800円前後、32ギガモデルが4万7800円前後とみられる。

低消費電力でフルHD視聴

カラーは、シルバー(16ギガ)・ブラック(32ギガ)の2種類
カラーは、シルバー(16ギガ)・ブラック(32ギガ)の2種類

   解像度1920×1200ドットというフルHDを越えた高精細ディスプレーを搭載し、細部まで余すことなく高画質表示するので、1080p動画の再生はもちろん、ユーチューブなどにアップされたフルHD映像なども快適に楽しめる。

   バッテリーの寿命を延ばす5つ目のコアを備えた超高速のクアッドコア・プロセッサ「NVIDIA Tegra 3」を搭載することで、低消費電力でのフルHD視聴を可能にした。

   また、次世代サラウンド規格「ドルビーデジタルプラス」を採用。外部接続機器とHDMI接続することで、ハイビジョンクオリティーのサラウンドサウンド(最大5.1チャンネルまで)を実現する。付属スピーカーやヘッドフォンなどで、「どこでも大迫力のバーチャルサラウンドが楽しめる」という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中