「19世紀の貴族の庭園」で泳ぐ 都内最大級「ガーデンプール」

印刷

   オークラホテルズ&リゾーツの「ホテル イースト21東京」(東京都・江東区)は、19世紀初頭のヨーロッパの貴族の庭園をイメージして作られた「ガーデンプール」を2012年7月13日から9月2日まで夏季限定で営業をする。

「ガーデンプール」内お楽しみいろいろ。

開放感あふれるメインプール
開放感あふれるメインプール

   「ガーデンプール」内には、広々としたメインプールと、じっくり泳ぎたい人にぴったりのラッププール、4か所にも及ぶ温水ジャグジーなどがある、貴族の庭園をモチーフにした日本有数のアーバンリゾートプールだ。

   広さは、2000平方メートルにもおよび、都内随一の広さになる。

   プールのみならず、デッキチェアでゆったり読書をしたり、カクテルを楽しんだりと、思い思いの時間を過ごすことができる。

   「ガーデンプール」を1日利用できるワンデービジタープランの料金は、平日が、大人5250円、子供2625円だ。土・日・祝日、及び8月10日~19日までは、大人、1万2600円、子供6300円となる。

   30名限定の平日フリーパスや、「ガーデンプール」と宿泊がセットになったプラン等もある。都会にいながら、優雅なリゾート気分に浸れそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中