「節電が見える」LEDライト リモコンで効果実感

印刷
生活シーンにあわせて明るさも調節できる(写真は、14畳までの「広がりモード」)
生活シーンにあわせて明るさも調節できる(写真は、14畳までの「広がりモード」)

   東芝ライテックは、住宅向け「LEDシーリングライト」に高効率化と、リモコンによる節電の見える化機能を搭載したタイプ7機種と、広めのリビングなどにおすすめの14畳タイプ1機種の合計8機種を、2012年7月17日を発売する。

   高効率化と節電見える化機能に、さらに明るさセンサー「楽エコ」を搭載したモデル。センサー面は発光面を暗がりにしないように、カバー外周の化粧枠内に配置したすっきりとしたデザインに仕上げた。ガラス調のトリムを施したデザインで、6畳まで、8畳まで、12畳までをラインナップした。

   14畳までの広めのリビングには、「ひろがりモード」「くつろぎモード」「シアターモード」と、生活シーンにあわせて演出切り換えが可能な間接光付き高光束タイプを用意した。

   無理なく、ラクして節電できるLED照明器具のラインアップを拡充し、節電に貢献する。 オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中