2018年 7月 23日 (月)

ニュー・ジャパン「クール」 「涼風」紳士靴、海外で大評判のワケ

印刷

   日本のいささか「意外」な商品に、海の向こうから熱い視線が集まっている。チヨダ(東京・杉並区)が販売している紳士靴「ハイドロテック 涼風爽快」だ。

   この「涼風爽快」、一見するとフォーマルな革靴なのだが、実は靴裏に大小複数の「穴」を開け、通気性を高めた異色の構造を持っている。この靴の存在が海外に伝わるや、

「日本が『エアコン靴』を発明した!」
「エアコン靴でサラリーマンが『クール』になる!」

といった見出しで、複数のネットメディアやSNSなどが相次いで取り上げた。

サラリーマンの「クール」に外国人納得

海外メディアで紹介される「涼風爽快」
海外メディアで紹介される「涼風爽快」

   ちなみに「エアコン靴」という海外での通称だが、靴自体には空調装置などは搭載されていない(海外でもその点は認識されている)。しかしそのあくなきこだわりぶり、またイメージキャラクターである俳優・西村雅彦さんがサラリーマン姿で「涼風爽快」を手にする広告写真などが、「いかにも日本らしい」と海外ネットユーザーの琴線に触れたようだ。

   たとえば米ブログメディア「ウバーギズモ」では「奇妙で風変わりなものを発明することに定評のある日本」の最新作として紹介、米「モバイルマガジン」も「涼感商品の開発にかけては、日本にかなうところはない」と脱帽する。

   話題になり始めたのは2011年夏だが、最近でも米SNS「ファンシー」に投稿された西村さんの画像を2000人以上がお気に入り登録(2012年7月現在)、いまだに人々の注目を集め続けている。

「日本大好きだよ。本当に面白い」

   コメント欄にも、

「ハッハッハ、日本大好きだよ。本当にあいつら面白いぜ」
「まったく、いったい何を今度は作る気なんだ?!」

などといった感心、笑い、驚きの声などが並ぶ。

   販売元のチヨダによれば、「涼風爽快」は靴としての強度を損なわないよう試行錯誤を繰り返しながら開発した苦心の作とのことで、デザインなどを一新して2011年に再発売。2012年もアイテム拡充、また従来品に改良も加えるなどし、好調だった昨年をさらに上回る売れ行きを記録していると話す。海外の反響については初めて知ったとのことで、

「なかなか新しいものを作るのも難しい中、今までなかったような商品を出したと驚いてもらえるのは嬉しいです。ぜひ体感してもらいたい」

と語っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中