2020年 7月 11日 (土)

迫るロンドン五輪、裏も表も楽しむ法 「目から鱗」の実態・物理・歴史

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   いよいよ、ロンドン・オリンピックの開幕だ。世界が興奮する4年に1度の人類の祭典。アスリートの競演、国家の威信、巨大マネーの動き。夢の舞台も舞台裏も全部楽しみたい。J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」(https://books.j-cast.com/)でも特集記事を公開中。

オリンピック・マネーの歴史と現状

『オリンピックと商業主義』
『オリンピックと商業主義』
『オリンピックと商業主義』

   オリンピックといえばアマチュアリズム。参加することに意義がある。長い間、そう思ってきたが、オリンピックに商業主義というもうひとつの顔が加わったのはいつのころからか。集英社新書の『オリンピックと商業主義』(著・小川勝、777円)は、現代のオリンピックがどのように変遷してきたかを豊富な資料に基づいて正面から取り上げた力作だ。

   アスリートたちが鍛え磨いた力と技を競い合う最高の舞台であることには変わりはない。しかし、その背後で放映権料やスポンサー料など莫大なカネが動く。一方で、こうした資金のおかげで途上国の選手が参加できる側面もあるという。五輪礼賛でも金権批判でもないスタンスで検証する「もうひとつのオリンピック史」だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!