暑すぎ・冷えすぎベビーカーはイヤ 赤ちゃんご機嫌「夏の新アイテム」

印刷

   タカラトミーは、ベビーカー用の暑さ対策アイテムとして「ミッキーマウス 赤ちゃんさらっと涼シート」を現在販売中だ。

   夏場はアスファルトの照り返しなどもあり、ベビーカー内は大人が思っている以上に高温になりやすい。2009年7月23日の読売新聞朝刊が報じている兵庫県生活科学総合センターの実験結果によると、ベビーカーに乗った赤ちゃんの顔の高さの気温は、大人のそれより3.5度も高かったという。

ファンの力でさらっと快適!

風の力でベビーカーを快適に保つ (C)Disney
風の力でベビーカーを快適に保つ (C)Disney

   簡単に取り付けられる、ベビーカー専用のシート。

   特殊素材のシート下部には電池式のファンユニットが取り付けられており、ここから風を送ることで、赤ちゃんの背中やお尻の温度上昇をおさえる。保冷ジェルを使った同様のシートに対し、「冷やしすぎ」てしまう危険が少ないほか、あらかじめ凍らせる必要がなく、旅先や帰省先などでもすぐに使えるといったメリットがある。また電源のオン・オフも簡単で、涼しい屋内に入ったとき、あるいは外に出たときなど、赤ちゃんが寝ていても起こさずに切り替えることができる。ファンユニットを取り外して手洗い可能なのも便利だ。

   価格は4179円。2012年春に発売された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中