「観光客が知らない沖縄」探そう 「おばあ」が待ってる「OKINAHOURS」サイト

印刷

   輝く太陽、青い空と海――そんなステレオタイプなイメージに留まらない「沖縄」の隠された魅力を伝えるべく、沖縄県と全日本空輸(ANA)はウェブサイト「OKINAHOURS(オキナワーズ)」を2012年7月18日開設した。

   地元住民のあたたかさや、観光化されていない豊かな自然などを中心に、沖縄の「ゆったり」移ろう時間や季節を、写真や文章、さらに映像や音楽も取り入れながら紹介する。

自然の風景映像や「食・旬・人」情報も

知るひとぞ知る「沖縄」の魅力がたっぷりだ
知るひとぞ知る「沖縄」の魅力がたっぷりだ

   サイトTOPに設置された「おばあ時報」は、朝・昼・夕方・晩といった時間帯に応じ、たとえばお昼にはごはんを食べている地元のおばあちゃん(おばあ)らの姿、夕方には太陽が海に沈む姿など、沖縄ならではの光景を映像で見せる。また正午など正時には、「おばあ」のダンスや三線演奏など特別な動画も流れる。

   このほか「オキナワーズレポート」として、食・旬・人といったカテゴリーで沖縄の情報も掲載、海ゴーヤの養殖風景や、地元で親しまれる週末の「ビーチパーリー」の様子など、通常の観光ガイドでは見られないような内容を届ける。Googleマップやソーシャルメディアとの連携も可能だ。

   サイトのビジュアルは季節ごとに変化、1年中楽しめるサイトを目指す。URLは、http://www.okinahours.com/

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中