代々木公園が「ブラジル」になる!? 本場料理やサンバショー、音楽、グッズもズラリ

印刷

   在日ブラジル商業会議所(東京・港区)は、2012年7月21日と22日の2日間、「第7回ブラジルフェスティバル/ブラジリアンデー・ジャパン」を代々木公園のイベント広場(渋谷区)で開催する。時間は10:00~19:00を予定しており、入場は無料。

   ブラジルにちなんだ約40ものブースが一堂に会する。サンバショーやカポエイラのワークショップのほか、飲食ブースではシュハスコ(ブラジル式焼肉)やフェイジョアーダ(豆と肉の煮込み料理)など本場のブラジル料理を提供、販売ブースにはブラジルのファッション、アクセサリー、音楽CD・DVDなどがならぶという。

ラモス瑠偉もイベント登場

2011年の「第6回ブラジルフェスティバル/ブラジリアンデー・ジャパン」の様子
2011年の「第6回ブラジルフェスティバル/ブラジリアンデー・ジャパン」の様子

   スペシャルイベントとして、初日となる21日には、ブラジル出身で元サッカー日本代表、現在はビーチサッカーの日本代表監督として活躍中のラモス瑠偉さんが登場、パゴーヂ(サンバのリズムをベースとしたポップス)のショーをおこなう。さらに22日には、ミュージシャンで政治家としても知られるジルベルト・ジルさんの愛娘で歌手のプレッタ・ジルさんが特別来日し、ライブパフォーマンスを披露する。

   会場にはスタンプラリーも設置し、参加した人の中から抽選で、トルコ航空のブラジル往復航空券をプレゼントする。さらにエイチ・アイ・エスのブースでは、2013年2月に行われるリオのカーニバルのツアー(1組2名)を抽選でプレゼントするキャンペーンも展開予定だ。

   在日ブラジル商業会議所は、フェスティバルを通じて、「日本とブラジルの文化・経済交流をより一層深める」ことをめざしており、「この2日間、東京にブラジル・カラーがあふれる場所を創造できる企画となることを期待しております」と狙いを語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中