ゆるキャラ・家康くん、J-CASTにお成~り~ 「土用の丑の日は浜松でうなぎじゃ」

印刷

   7月27日の「土用の丑の日」を前に、浜名湖うなぎをPRすべく静岡県浜松市のマスコットキャラクター「出世大名 家康くん」率いるキャラバン隊が2012年7月18日、東京・千代田区のJ-CASTニュース編集部を訪問した。

   家康くんは、徳川家康が壮年期を浜松城(後に「出世城」の異名も)で過ごしたことにちなみ、2011年から活動しているキャラクターだ。

「土用の丑の日」はうなぎ通販15%引きも

「ミス浜松2012」青木美菜さんと家康くん。ちなみに家康くんの「うなぎちょんまげ」を触ると、出世につながるとか
「ミス浜松2012」青木美菜さんと家康くん。ちなみに家康くんの「うなぎちょんまげ」を触ると、出世につながるとか

   浜松は、うなぎの産地として有名なだけでなく「食べる」方も盛んで、市民の「うなぎの蒲焼消費量」は4年連続で全国一、市内には100を超える専門店が軒を連ねる。東京と大阪の中間にあるという土地柄からいわゆる「関東風」と「関西風」、両方が食べられるのが特徴だ。

   うなぎといえば稚魚の不漁による価格高騰が話題だが、浜松市内でも多くの店舗が実質的に値上げを余儀なくされる一方、なんとか求めやすい価格に抑えようと関係者の努力が続いているという。家康くんが、

「土用の丑の日は浜松に来て、浜名湖うなぎをぜひ食べてほしいのじゃ」

と力をこめてアピールすると、「お供」の2012ミス浜松グランプリ・青木美菜さん(20)も大きくうなずいていた。

   なお「浜名湖うなぎ」については、浜名湖養魚漁業協同組合などがネット通販も行っており(「うなぎ長蒲焼<2枚入り>」5100円など)、土用の丑の日の27日、そして28日、29日は15%引きのキャンペーンを実施する。

   家康くんは、

「浜松に来られなければ、浜名湖うなぎのネット通販という手もあるぞよ」

とオススメしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中