2018年 5月 24日 (木)

「ケータイわんこ」でおしゃべりしましょ その「ワンワン」の意味は…

印刷

   タカラトミーは、スマートフォンをモチーフにした犬語変換機付きお世話ペットぬいぐるみ「ケータイわんこ」2種を、2012年7月26日に発売する。希望小売価格は、3780円。

300種類以上のセリフ

ブラウンとピンクの2種類
ブラウンとピンクの2種類

   「ワンワン」と鳴いたときに、スマートフォンをモチーフにした変換機を鼻に近づけると、センサーが反応して日本語に疑似翻訳する、犬型お世話ペットぬいぐるみだ。

   変換するセリフ数は、「なでなでしてー」「歌ってほしいな」「今日、洋服カワイイ」など300種類以上にも及ぶ。頭や手足は柔らかいぬいぐるみ素材なので、寝かせたり、お座りさせたり、いろいろなポーズが可能だ。

   第1弾の今回は、人気犬種のトイプードルからブラウンとピンクの2色を展開し、今秋には柴犬とチワワをモチーフにした第2弾が発売される予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中