2018年 7月 17日 (火)

日産SUV「エクストレイル」に特別仕様車

印刷

   日産自動車は、SUV「エクストレイル」に特別仕様車「20Stt」「20Xtt」を設定し、2012年7月17日に全国発売した。

利便性や快適性がさらに向上

写真は、「20Xtt」(4WD)
写真は、「20Xtt」(4WD)

   先進の4WDシステム「ALL MODE4×4-i」による高い走破性と走行安定性、広く使いやすいラゲッジスペース、防水シートなどの機能性を高めたインテリアなどが売りの「エクストレイル」。

   今回登場した特別仕様車「20Stt」(4WD)では、インテリジェントキーやエンジンイモビライザー、フロントバンパー組み込みハロゲンフォグランプ、ASCD(オートスピードコントロール装置)などを標準装備とし、利便性や快適性をさらに向上させたほか、「20Xtt」(2WD/4WD)では、ASCDとフロントバンパー組み込みハロゲンフォグランプに加えて、キセノンヘッドランプや18インチタイヤ、アルミホイールも標準装備とし、利便性を向上させながら「より力強いエクステリアにした」という。

   全国希望小売価格は、「20Stt」が226万4850円、「20Xtt」(2WD)が228万6900円、「20Xtt」(4WD)が249万6900円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中