2018年 7月 17日 (火)

23言語対応「ほんやくコンニャク」 アイフォーンで5人同時異言語通話も

印刷

   情報通信研究機構(東京・小金井市)は2012年7月18日、iOS向け多言語音声翻訳アプリ「VoiceTra4U-M」を無料公開した。19日、発表した。

   研究中の自動音声翻訳技術を利用したもので、アプリを介して対応する23言語を用いる5人で同時にテキストまたは音声で会話できるという(音声対応は17言語)。

世界人口の約95%をカバーする計算

まるで、ドラえもんの道具「ほんやくコンニャク」
まるで、ドラえもんの道具「ほんやくコンニャク」

   23言語には、英語、日本語のほか、中国語、スペイン語、アラビア語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、韓国語などが含まれている。それぞれを公用語とする国の人口を足し合わせると、世界人口の約95%をカバーする計算になる。まるで、ドラえもんの道具「ほんやくコンニャク」を思わせるような優れもののアプリだ。

   同研究所は、翻訳・通訳の需要の高まるであろうロンドンオリンピックの開催期間中に同アプリを利用することで、「より多くの方に言語の壁を越えたコミュニケーションをとっていただきたい」と期待のコメントをしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中