2018年 7月 18日 (水)

「きらめき感」が違うLED電球

印刷
クリア電球の特長であるフィラメント発光のきらめき感を実現した
クリア電球の特長であるフィラメント発光のきらめき感を実現した

   パナソニックは、独自の「センターマウントテクノロジー」採用で、クリア電球と同様の「きらめき感」を実現したLED電球「EVERLEDS クリアタイプ40形」を、2012年7月20日に発売した。

   LED電球クリアタイプの40形として、LEDモジュールを中空に配置し、直下(ガラスグローブ)方向および口金方向に発光させるという、20形で採用されている構造をそのままに、新たにLEDチップを増やし放熱構造を見直すことで電球40形相当の明るさ(全光束)を実現した。約4万時間の長寿命。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中