スーパーチャージャー搭載 トヨタ「iQ」スポーツコンバージョン限定車

印刷

   トヨタは2012年9月下旬、ガズーレーシングが開発したスポーツコンバージョン車「iQ GRMN スーパーチャージャー」を、全国ネッツ店のAREA86を通じて100台限定で発売する。価格は、355万円。

   これに伴い、7月22日から先着順でウェブ限定の商談申し込みを受け付ける。

軽量ボディーと高いエンジン性能を両立

一体感を重視したブリスターフェンダーが特長的
一体感を重視したブリスターフェンダーが特長的

   iQ「130G MT」をベースとして開発したこのスポーツコンバージョン車は、第1弾のiQ「GRMN」(2009年モデル)に引き続き、「走る喜びを追求したモデル」としている。

   スーパーチャージャーを搭載し、エンジン最高出力・最大トルクを30%以上向上させたほか、専用チューニングのサスペンションや、スポーツ走行にあわせてギヤ比を近接(クロスレシオ)させた6速マニュアルトランスミッションなどにより、軽量ボディーと高いエンジン性能を両立させた。

   デザイン面では、スポーツモデルとしてのワイド&ローのフォルムを、滑らかに張り出したブリスターフェンダーでさらに強調。さらに、最新のプレス技術によるボディーラインやドアパネル部へのGRMNのロゴ加工などにより、特別感を付与している。

   商談申し込みは、GAZOO.com内の専用サイト(http://gazoo.com/GRMN/iq_supercharger/apply/index.asp)で受け付ける(先着順)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中