2018年 7月 17日 (火)

持ち運び可能な「プリンター」 スキャン・コピーもOK

印刷

   日本ヒューレット・パッカード(東京・江東区、以下日本HP)は、バッテリー駆動が可能なモバイル型インクジェット複合機「HP Officejet 150 Mobile AiO」を、2012年7月下旬に発売する。直販価格は、3万6960円。

長時間駆動バッテリー搭載

カラープリントもおまかせ!
カラープリントもおまかせ!

   持ち運び可能なモバイルプリンターとして世界初(2012年6月20日現在。日本HP調べ)のオールインワンプリンターが登場した。

   幅350ミリ×奥行き171ミリ×高さ90ミリというコンパクトな筐体に、プリント・スキャン・コピーの機能を集約したほか、A4判で最大約500枚のプリントが可能なバッテリーを標準搭載し、場所を選ばずに使用できる。

   また、約560枚のカラー印刷が可能な大容量プリントカートリッジを使用し、インクが1色切れても印刷が続行できる「インクバックアップ機能」に対応しているので、「外出先でも必要な書類をスムーズかつ確実に印刷できる、オフィスに近いプリント環境を実現した」という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中