レインボーブリッジが「2度」楽しめる 水陸両用バスツアー

印刷

   JTBは、日本水陸両用車協会(東京・港区)と、はとバス(東京・大田区)の協力により、首都圏エリア初の水陸両用バスを利用した観光ツアーを2012年7月14日から10月14日まで実施する。

1周約1時間30分のツアー

夏休みの思い出に
夏休みの思い出に

   すでに大阪・諏訪湖・湯西川・仙台などで運行されている水陸両用バスが東京にも登場する。

   7月14日から9月2日までの第1弾では、40人乗りの水陸両用バス1台を使い、1周約1時間30分のツアーを実施。船の科学館を発着場所とし、台場からレインボーブリッジを渡り、対岸の着水ポイントまで陸路で移動する。水上からはレインボーブリッジや東京スカイツリーが眺められるほか、最終便では東京湾からの夕景を楽しめるのも魅力の1つだ。1日に4~5本を運行する。

   価格は、大人(中学生以上)3500円、子供(3歳以上)2300円、幼児(3歳未満)500円(座席利用なし)。

   申し込みや問い合わせは、JTBホームページ内(http://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/p1011747/)まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中