「石頭」で災害乗り切れ 持ち歩く防災ずきん

印刷

   優企画(東京・江東区)は、携帯用防災ずきん「石頭くん」を発売中だ。価格は、「消防士型」が5000円、「フード型」が3500円、ビジネスバッグを中に入れて背負える防災リュックが2500円。

軽くてコンパクト

写真は、「消防士型」
写真は、「消防士型」

   重さ約115~150グラムと軽く、折りたためばランドセル横のフック部分にぶら下げたり、カバンに収納できたりとコンパクトな携帯用防災ずきんだ。

   生地には、財団法人日本防炎協会に認定(消防士型のみ。フード型および防炎リュックは防炎性能試験を合格した生地)されたものを使用し、肩まで覆うことができるフードにより、頭から肩までを保護する。

   また頭部には、耐衝撃性プラスチックを縫い込まれており、そのままかぶるだけでも十分に頭部が保護可能なほか、ポケットがついているので、財布・本・手帳などといった堅く厚みのある物を収納すれば、より頑強になり落下物から頭部を守ることができる。2012年6月19日、販売を始めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中