凍らせて涼しい「うちわ」 しかもアロマで癒される

印刷

   島工業団地「スマイル・プロジェクト」(新潟)は、ステンレス製の香るエコうちわ「新扇組」を販売中だ。

冷蔵庫で20~30分冷やすと…

柄は風車、金魚、朝顔の3種類
柄は風車、金魚、朝顔の3種類

   ステンレス製という言葉から受ける「重い・硬い」という印象に反し、わずか0.2ミリの厚みで約70グラムという軽量な仕上がりだ。また、扇ぎやすいよう、うちわに反りをいれた形状になっている。

   扇ぐ前に本体に水をつけ、冷蔵庫で20~30分間冷やしておくと、溶けた水滴の気化熱で風がより涼しくなるという。「水うちわ」ならぬ「氷うちわ」というわけだ。さらに、持ち手の先端にアロマオイルを垂らすことで、香り付きの「癒しの風」も楽しめる。

   ステンレスに細かい穴を開け透かしをいれるなど、デザインにも工夫をこらし、風車、金魚、朝顔の3種類を用意している。

   2012年6月に発売した。価格は4200円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中