ニンテンドー3DSに「ダウンロード版」 まずは2タイトルから

印刷

   任天堂は、ニンテンドー3DSカードソフトのダウンロード版の販売を、2012年7月28日9時から開始する。

   第1弾として「New スーパーマリオブラザーズ 2」(4800円)と「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」(3800円)の2タイトルが登場する。

3パターンの購入方法

写真は、任天堂HP内のダウンロード版ページ
写真は、任天堂HP内のダウンロード版ページ

   ダウンロード版ソフトは、ニンテンドー3DS本体に挿入されたSDメモリーカードに保存できるので、複数の遊びたいソフトを同時に持ち歩いたり、入れ替えたりする手間がない。

   ダウンロード版ソフトの購入には、「ゲーム販売店などで対象ソフトの『ダウンロードカード』を購入」、「オンラインショップで対象ソフトの『ダウンロード番号』を購入」、「クレジットカードなどで直接ダウンロード購入」の3つの方法がある。

   従来のニンテンドー3DSカードソフト(パッケージ版)もそれぞれ同一のメーカー希望小売価格で同日発売するほか、今後任天堂が発売するニンテンドー3DSカードソフトは、原則としてダウンロード版も同時に発売する予定となっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中