ロンドン五輪、TV観ながら盛り上がるサイト コカ・コーラ「ビートスタジアム」公開

印刷

   日に日に高まるロンドン五輪熱、オリンピックのワールド・ワイドパートナーのコカ・コーラは2012年7月26日、五輪情報を集めたポータルサイト「オリンピック応援パーク」をリニューアルし、新コンテンツ「Beat Stadium(ビートスタジアム)」を開設した。

   テレビで五輪観戦するユーザーを対象に、サイト上で応援のメッセージを受け付けるとともにリアルタイムで公開、「オリンピックを見ながらみんなで盛り上がろう!」のコンセプト通り、臨場感を味わいながら五輪を楽しむことができる。

ユーザー参加数が増えると加藤ミリヤの歌も流れる

自宅や外出先からでも、1つになってオリンピック応援だ
自宅や外出先からでも、1つになってオリンピック応援だ

   メッセージのほか、気持ちを表す「スタンプ」を選んで投稿することで応援の意を示すことができる。Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、mixi(ミクシィ)といったソーシャルメディアとの連携も可能だ。

   参加ユーザー数が増え、応援メッセージ・スタンプが多く集まると、サイト上の「応援ボルテージ」が上昇する。頂点に達すると、加藤ミリヤさんが歌うコカ・コーラのロンドン五輪キャンペーンソング「HEART BEAT」が流れ、それに合わせて参加ユーザーのアイコン画像が一体となって「ウェーブ」するといったギミックも盛り込んでいる。

   応援パークではこれ以外にも、五輪に関する最新情報などのコンテンツを随時配信していく。URLは、http://o.cocacola.co.jp/

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中