エンジン点火で録画開始 カラーモニター内臓「ドライブレコーダー」

印刷

   エバーグリーン(東京・千代田区)は2012年7月24日、常時録画型ドライブレコーダーを直営通販サイト「上海問屋」限定で発売した。価格は、9999円。

最大320分録画

旅のお供に
旅のお供に

   エンジンを掛けると同時に録画がスタートする常時録画型ドライブレコーダーで、確認しやすい2.4インチLCDカラーモニターを内蔵している。

   視野角120度のレンズを採用することで、動画は1280×720という高解像度で撮影できるほか、静止画も最大2594×1944で撮影可能だ。録画中でも撮影モードに切り替えられる。録画時間は、32ギガバイトで最大約320分。

   イベント録画ボタンを押せば、常時録画のファイルとはまた別に最大6つのイベント映像も録画できる。

   シガーソケットからの給電式で、吸盤式のマウントによりフロントガラスに固定して使用する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中