イタリアンの川越シェフが「お寿司」初挑戦 「くら寿司」とのコラボ新作が人気

印刷

   そのスマイルでお茶の間、そして台所の人気者になっているイタリアンシェフ・川越達也さんが、今度は回転寿司チェーンの「くら寿司」(くらコーポレーション)とコラボレーション中だ。

   イタリアンを基礎に、常に新しい素材やレシピに挑戦し続けている川越シェフだが、「寿司」への挑戦はこれが初めてだ。コラボ第1弾「~川越達也プロデュース~あぶりえびWチーズ」は、2012年7月20日から発売されている。

イタリアンで濃厚なエビのお寿司

川越シェフプロデュースの「あぶりえびWチーズ」
川越シェフプロデュースの「あぶりえびWチーズ」

   「あぶりえびWチーズ」は、くら寿司自慢のネタであるエビにモッツァレラチーズをたっぷり乗せた上、さらにオリジナルチーズソースをかけてあぶったという、まさに「和」と「イタリアン」が融合したメニューだ。2種類のチーズのとろりとした口当たり、そして濃厚な味わいが楽しめる。

   開発に当たっては川越シェフが何度も試食を繰り返し、試行錯誤しながらも、シェフ一流のアイデアやアドバイスを生かして作り上げたくら寿司自信の一品で、早くも「くら寿司」各店では客が次々に手を伸ばす人気の一皿となっているという。

   また、くら寿司によれば「これまでファミリー層を中心に人気を集めてきたが、主婦を中心とした女性客が急増中で、ランチタイムの利用客も増えている」という。

   価格は105円。テイクアウトも受け付けている。販売期間は8月23日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中