「帽子のつば」LEDが光る 「ソーラーパネル」で充電

印刷

   ランドポート(東京・千代田区)は2012年8月上旬、ソーラーパネルとLEDライトを搭載したキャップ「LED SOLAR CAP」を発売する。価格は、4980円。

「最適な角度・明るさに設計」

アウトドアに
アウトドアに

   帽子のつばに搭載されたソーラーパネルにより、日中かぶっているだけで充電できるライト付きキャップだ。

   寿命約10万時間のLEDが2灯搭載され、手元を照らしたときにまぶしくないように、「最適な角度・明るさに設計した」という。ボタン操作で簡単に調光できるほか、3種類の点滅パターンがあり、緊急時の救急用としてモールス信号を用いたSOSモードも搭載している。電池が完全になくなる直前で自動的に電源が切れ、緊急用に常に少量の電力を残す安全設計だ。

   国際基準の防塵・防水保護等級IP66に準拠しているので、本格的なアウトドア環境でも使用できる。

   連続使用可能時間(通常モード)は、6時間充電すると強モードで2.5時間、弱モードで12時間。

   ベースボールタイプ4種類、キャスケットタイプ2種類での販売となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中