お馴染み企業が続々スニーカーに参入!? J-CASTでもプレゼント

印刷

   日本最大の共通ポイントサービス「Tポイント」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブは、2012年8月1日から、Tカードと連動したソーシャルゲーム「Tの世界」(http://tsite.jp/tw1208)で、「Tの世界オリジナルスニーカー」のプレゼントキャンペーンを開始した。

企業カラーをデザイン

ユニークなスニーカーが勢ぞろいだ
ユニークなスニーカーが勢ぞろいだ

   「Tの世界」とは、Tカードと連動し自分の街を作る、スマートフォン・携帯電話対応用のソーシャルゲーム。全国のTポイントアライアンス店舗で買い物をすればするほど、自分の街を育成できるという、リアルとネットが自動でつながる新しいタイプのゲームだ。

   今回のキャンペーンで、初めて「Tの世界」オリジナルスニーカー(全15種)が完成した。「ファミリーマート」「牛角」「ドトールコーヒーショップ」「ロッテリア」「TSUTAYA」など、おなじみのショップのロゴを踏襲したユニークなスニーカーだ。TSUTAYAであればブルー、ENEOSであればオレンジなど、それぞれのブランドカラーをデザインに取り入れている。

   入手方法は、ゲームに参加すること。ゲーム内で設定された条件をクリアした200名と、「Tの世界」で遊ぶことでもらえる応募券(クーポン)1枚を1口として応募した人の中から抽選で300名に当たる。

   なお、J-CASTニュース6周年プレゼントとして、「Tの世界オリジナルスニーカー」を6名様にプレゼント。種類は選べない。応募はJ-CASTニュース6周年記念プレゼントキャンペーンページから。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中