名園「岡山後楽園」もうひとつの顔 夜のライトアップ「幻想庭園」

印刷

   日本三名園の1つである岡山後楽園(岡山市)は2012年7月28日~8月15日まで、夜間特別開園「幻想庭園」を実施している。

庭園ビアガーデンもオープン

幻想的な庭が浮かび上がる
幻想的な庭が浮かび上がる

   岡山後楽園の恒例行事となっている「幻想庭園」が2012年もオープン。正門を抜けて石橋を渡るとその先に広がる、ろうそくなどで幻想的に彩られた景色が好評だという。

   特別企画として、「歴史にめちゃめちゃ詳しい」という2人が岡山城コースと後楽園コースを案内する「ぶら後楽園・ぶら岡山城」が7月29日18時から、民俗研究家・立石憲利さんとフリーアナウンサー・森田恵子さんによる「おとなの読み聞かせin幻想庭園」が8月10日19時から行われる。どちらとも事前申し込み制。

   このほか、連日18時~21時まで庭園ビアガーデンもオープンするなど、見どころ満載となっている。

   入園料は、大人400円、シニア・こども140円(通常料金と同じ)。

   詳しくは、特設ホームページ(http://www.pref.okayama.jp/doboku/tosikei/korakuen-genso/)で確認できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中