2018年 7月 22日 (日)

名園「岡山後楽園」もうひとつの顔 夜のライトアップ「幻想庭園」

印刷

   日本三名園の1つである岡山後楽園(岡山市)は2012年7月28日~8月15日まで、夜間特別開園「幻想庭園」を実施している。

庭園ビアガーデンもオープン

幻想的な庭が浮かび上がる
幻想的な庭が浮かび上がる

   岡山後楽園の恒例行事となっている「幻想庭園」が2012年もオープン。正門を抜けて石橋を渡るとその先に広がる、ろうそくなどで幻想的に彩られた景色が好評だという。

   特別企画として、「歴史にめちゃめちゃ詳しい」という2人が岡山城コースと後楽園コースを案内する「ぶら後楽園・ぶら岡山城」が7月29日18時から、民俗研究家・立石憲利さんとフリーアナウンサー・森田恵子さんによる「おとなの読み聞かせin幻想庭園」が8月10日19時から行われる。どちらとも事前申し込み制。

   このほか、連日18時~21時まで庭園ビアガーデンもオープンするなど、見どころ満載となっている。

   入園料は、大人400円、シニア・こども140円(通常料金と同じ)。

   詳しくは、特設ホームページ(http://www.pref.okayama.jp/doboku/tosikei/korakuen-genso/)で確認できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中