内村航平、金メダルのご褒美は母からのブラックサンダー

印刷

   2012年8月2日、内村航平選手がロンドン五輪の体操男子個人総合で日本人28年ぶりとなる金メダルを獲得した。

   内村選手は表彰式で受け取った花束を観客席にいた母・周子さんに渡すと、お返しに内村選手の大好物とされる有楽製菓のチョコレート菓子「ブラックサンダー」が渡されたことが話題になっている。

すでに問い合わせも

内村選手の大好物、ブラックサンダー
内村選手の大好物、ブラックサンダー

   このことを受けてツイッターなどネットでは、

「ブラックサンダーが猛烈に食べたくなってきた」
「内村のおかげでブラックサンダーってお菓子を知ったよ」

などのコメントが見られた。

   内村選手とブラックサンダーの関係が明らかになったのは北京五輪にさかのぼる。競技前に「勝負食」として口にしていたことが報じられ、一躍注目を浴びるようになった。

   同社によると、北京五輪の前後で売り上げは2倍近くにまで増加したという。

   今回の金メダル獲得後の反響を同社に話を聞いたところ、すでに一般の消費者から「どこで手に入るのか」という問い合わせや、同社宛に内村選手への「おめでとうメール」なども寄せられたという。

   また社内でも内村選手の話題が出ることも多く、応援ムードは高まっていたとのこと。

   一方で、売り上げ増につながるかどうかについては、「注目されることは嬉しいが、売り上げへの直接的な影響は冷静に見ている」と答えた。

   また、金メダル獲得に伴いブラックサンダーをプレゼントする予定はあるのか、との問いには、

「メダル獲得に関係なく、お疲れさまでした、という意味を込めてプレゼントする予定はありました。帰国後、メディア出演などが落ち着いた頃にお渡ししたい」

とコメントした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中