2018年 7月 17日 (火)

4.9秒で時速100キロまで加速 「ニューBMW M135i」

印刷

   ビー・エム・ダブリュー(BMW)は2012年8月1日、BMW M社が手掛ける「Mパフォーマンスオートモビル」モデルの第1弾「ニューBMW M135i」の注文受け付けを開始した。納車は、10月からを予定している。

BMW M社がチューニング

専用デザインを採用
専用デザインを採用

   2011年9月にフルモデルチェンジが行われた「ニューBMW 1シリーズ」をベースに、BMW M社によりチューニングされた「3リッター直列6気筒BMW M パフォーマンス ツインパワーターボエンジン」を搭載。最高出力235キロワット(320ps)を発生するこの高性能エンジンは、ニューBMW M135iを4.9秒(ヨーロッパ仕様車値)で時速100キロまで加速させるという動力性能を実現している。

   また、「ニューBMW M135i」専用にチューニングされたアダプティブMサスペンションや、対向ピストンブレーキキャリパーを備えたMスポーツブレーキを採用し、ダイナミックな走りを可能にしたほか、大型エアインテークを備えたフロントエプロン、「Mパフォーマンスオートモビル」を象徴するフェリックグレーのペイントが施されたエクステリアミラーなどの専用デザインを取り入れている。

   メーカー希望小売価格は、549万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中