2018年 7月 17日 (火)

3G対応&SIMフリー 7インチタブレット「edenTAB」に新型

印刷

   キングソフト子会社のモバイルインスタイル(東京・港区)は2012年8月上旬、同社のタブレット端末「edenTAB(エデンタブ)」の新モデルとして「edenTAB SIMフリー3G+Wi-Fiモデル」を発売する。

色は3種類

軽量でコンパクト
軽量でコンパクト

   NTTドコモとソフトバンクモバイルが採用しているWCDMA 800/2100方式の3Gに対応しており(au、イーモバイルのSIMカードには未対応)、手持ちのSIMカードを差し込めばそのまま通信が可能になる。たとえば海外旅行時など、現地で対応するプリペイドSIMを購入すれば、安価にネットに接続することができる。端末自体も、1.2GHz(ギガヘルツ)デュアルコアCPUを搭載するなどハイスペックでありながら、比較的低価格に抑えた。

   カラーはホワイト、ブラック、ピンクの3種類。このうちピンクは8月下旬以降の発売となる。

   価格は同社サイトでの通販モデルが3万4800円、キングソフトのオフィスソフトを搭載した量販店モデルが3万6800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中