最新「ハーロック」とも会える 東武池袋店で松本零士展

印刷

   東武百貨店は、漫画家松本零士さんの画業60周年を記念する回顧展「―未来への道標―松本零士展」を池袋店8階催事場で、2012年8月2日から14日まで開催している。

約40年前のヤマトの希少なセル画も

8月5日、12日には松本さんが来場
8月5日、12日には松本さんが来場

   今回の回顧展は、15歳で漫画家デビューした松本さんの足跡を初公開の原稿などからたどるもの。

   セル画や直筆原稿の作品展示はもちろん、若き日の手塚治さんと撮った写真など秘蔵のプライベート写真展示や、製作中の最新CGアニメ「宇宙海賊キャプテンハーロック」の予告編の放映など、貴重な作品約200点が披露される。

   そのほか会場では、今回特別製作の「松本零士展図録(1200円)」をはじめTシャツ、トートバッグなど50種類の関連グッズや書籍が販売される。

   また8月5日と12日は、15時から松本さんが来場。直筆書画、版画を購入した先着50人を対象にサイン会が開催される。

   入場料は一般600円、大学・高校生400円(中学生以下は無料)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中