寿命4万時間、点灯時間最大6倍増のLEDサーチライト

印刷
連続点灯時間が豆電球タイプより最大約4倍長く、電池の消耗も少ない!
連続点灯時間が豆電球タイプより最大約4倍長く、電池の消耗も少ない!

   東芝ホームアプライアンスは、LED光源のサーチライト「KFL‐1800」(単1形用)を、2012年8月上旬に発売する。

   寿命約4万時間のLED光源(高輝度白色LED、直径5ミリメートル)を4個使用した。一般的にLEDは、豆電球に比べて発熱が少なく光変換効率が高いうえ、消費電流が少ないため乾電池の消耗が少なくてすむ。LED光源を用いることで、従来機種(豆電球タイプ)に比べて、連続点灯時間はマンガン乾電池で約6倍、アルカリ乾電池で約4倍も長くなる。

   操作しやすい大型プッシュ式スイッチに、雨中でも使える防滴構造。携帯用のショルダーストラップ付きのため、掛けて保管することもできる。

   また消し忘れがないように、テーブルなどにレンズ部を下にして立てて置いても、レンズ部の外周から光が見えるデザインにした。

   使用乾電池は、単1形4本用(電池別)。色はホワイト。

   オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中