2018年 7月 16日 (月)

「姫路らーめん」全国へ 家庭用パック発売

印刷

   八角(兵庫県・加古川市)は、地元産業であるしょうゆをベースにショウガの風味をきかせた「姫路らーめん」の家庭用パックを2012年8月7日に発売する。

甘みが特徴の濃厚しょうゆにショウガがピリリ

姫路城をかたどったのりが黒々と輝く
姫路城をかたどったのりが黒々と輝く

   姫路ラーメンとは、姫路を中心にした播磨地域の地元産業であるしょうゆをベースに鳥ガラ、豚骨、野菜で炊きあげたラーメン。店ごとにしょうゆの濃淡があり、ねぎ、もやし、チャーシュー、のりなどをのせるのが一般的だ。

   今回の商品は、持ち帰り用ラーメンの製造販売メーカー、アイランド食品(香川県)と半年以上をかけて開発した。甘みが特徴の濃厚しょうゆにショウガの風味がピリリときき、しっかりとした後味が特徴。

   同社はこの商品で、全国的には認知度が低い「兵庫のご当地ラーメン」を盛り上げたいと考えているという。

   「姫路らーめん」箱タイプは、兵庫県下のサービスエリアやパーキングエリア、姫路市内の観光ショップなどで販売される。希望小売価格は1050円。チルドタイプは9月上旬から、全国のスーパーで販売される。希望小売価格は399円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中