「復興支援」東北食材レシピを募集 あの「ル・コルドン・ブルー」にも通えるかも

印刷

   フランス料理学校「ル・コルドン・ブルー」(東京・渋谷区)では、東北6県の食材を使ったオリジナルレシピのコンテスト「ル・コルドン・ブルーのオリジナルレシピ コンテスト~東北の食材でフレンチ!」を開催中だ。

成績優秀者には本科コースの受講資格を授与

どんなアイデアが寄せられるのか
どんなアイデアが寄せられるのか

   東日本大震災への支援活動として、2011年度からチャリティ活動や避難生活を送る人々への炊き出しなどをおこなってきた同校による、震災復興プロジェクトの第2弾だ。

   料理好きな人を対象として、東北6県の食材の特徴を活かしたオリジナルのレシピアイデアを募集する。コンテストにより東北の食材に注目を集めることで、東北の市場活性に役立てることを狙いとしている。

   また、コンテストは奨学制度の審査も兼ねている。レシピ開発は料理のセンスを計る上で大変参考になるためといい、審査には同校のシェフ講師陣があたる。成績優秀者には、代官山校または神戸校での本科コースの受講資格が授与される。

   同校のエグゼクティブ・シェフをつとめるベルナール・アンクティルさんは

「プロを対象としたコンテストではないので、完璧なレシピを求めているのではありません。食材に注目し、自由な発想で楽しくチャレンジしてもらいたい」

と呼びかけている。

   応募用紙はホームページからダウンロードできる。応募受付期間は、2012年8月1日から9月30日まで。

   成績優秀者の発表と授賞式は、11月23日に開催予定のル・コルドン・ブルー学園祭でおこなわれる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中